アルバトブログ

40代ホテルマンのはしくれ。接客に最も必要なのは心意気。スキルというものは特にありません。

そもそもホテル予約したほうがいい?もしくは予約無しでもいい?

f:id:aruvato:20211012230536j:plainこんにちはアルバトです。そもそもホテル予約したほうがいい?もしくは予約無しでもいい?について書いていきます。結論予約無しでも大丈夫ですが、いろいろな可能性を考えると予約はしたほうがいいと思います。

こちらにも書いたのですが

空いていれば予約無しでも泊まれる可能性は高いです。ただ現場目線から見ると予約はしたほうがいいと思います。

 

これからホテルを利用するお客様で具体的にこういった人に向けて書きました。

・終電逃したので、ホテル泊まりたい!予約せず直接行こうかな?

・明日飲み会で帰れなくなる可能性高い。

・ホテル予約したことない。泊まる当日直接フロントスタッフに聞いてみよう。

 

最後まで読んで頂くと予約したほうがいい理由がわかると思います。

空いてない可能性

来館して空きがないことがありえます。いつも満室というホテルはとても少ないと思います。ただ空室がないように満室を目指すホテルは多いので泊まれないということもあります。予約サイトで調べたりホテルに連絡して状況を聞いたほうが効率的です。直接来館して空きがあるのが理想的で手間もかからないですが、空いてない場合のリスクを考えると確認したほうがいいと思います。

高額な出費になる可能性

値段の高い部屋しか空いてないことがありえます。よくあるパターンは1名なのに一番値段が高いスイートルームしかないと言われてしまうことです。このようにお客様の想定していた値段と違う場合はありえます。この場合は泊まれる部屋があったとしても空いてないのといっしょです。来館する前に予約サイトや電話で防げることなので、確認したほうがいいと思います。

断られる可能性

予約なしで来館のお客様を断るホテルもあります。一概になぜというのは難しいですが、予約するお客様よりお客様の情報が少ないからではないかと思います。どういうことかというと極論予約サイトからのお客様は名前、住所、電話番号、決済済などあらゆる情報があり最終的に来館するだけの状態です。一方で初めて利用する予約なしのお客様だとなにも情報がない状態からのスタートです。何もわからないお客様を泊めるリスクを回避するためにホテルのルールとして予約無しのお客様をお断りしているのだと思います。

予約したときの注意点

キャンセル料に気をつけましょう。宿泊するかまだ決まっていない状況で予約しないようにしましょう。宿泊を取り消すときにお金が発生する場合があります。特に宿泊日が近々の予約であればキャンセル料発生する可能性が高いです。泊まることが確実な場合に予約するようにしましょう。

まとめ

予約無しでも泊まれる可能性は高いです。しかし泊まれない可能性というのが存在します。なのでどのようなかたちでもいいので予約したほうがいいです。ただし予約の取り消しのときにキャンセル料が発生することがあるので確実に泊まると決定してから予約しましょう。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

※この他にもこんなことを書いてます※