アルバトブログ

40代ホテルマンのはしくれ。接客に最も必要なのは心意気。スキルというものは特にありません。

ホテルに忘れ物をした場合はどうすればいいか?【ホテル視点で解説します】

f:id:aruvato:20210923144336p:plain

こんにちはアルバトです。ホテルに忘れ物をした場合どうすればいいか?を書いていこうと思います。結論、忘れた可能性があるならすぐに連絡して確認してもらった方がいいです。

 

今回はホテルに泊まったお客様で忘れ物に対する疑問に答えます。

・ホテルに忘れ物をしたかも?

・忘れ物があったらホテルから連絡ある?

・どのくらい保管してるの?

 

最後まで読んでいただくとホテルに忘れ物したときにどのように行動したらいいのか具体的なイメージがつくと思います。

 

宿泊部屋の忘れ物の定義

ホテル側からするとゴミ箱に入っていないものがすべて忘れ物の対象です。なぜかといいますと忘れたかの判断ができないからです。例えばチェックアウトした部屋に開封してあるペットボトルのお茶があったとします。開封してありますが、ほとんど飲んでいません。もしかしたらチェックアウトのときに持っていこうとしたのかもしれません。はたまた飲んでみたけど自分の好みじゃなかったので、置いていたのかもしれません。つまり部屋に置いてあるものすべて忘れ物かもしれません。部屋のなかにあるものすべてなのでけっこう1日でも膨大な量がでます。すべて保管してるところもあると思いますが、線引きをして処分してるところが多いと思います。理由として保管できるスペースがないからです。先程の飲みかけのペットボトルであれば保管せず処分するホテルが多いと思います。ホテルによっては線引きがチェックアウトして部屋にあるものはすべて処分しますというところもあるので注意が必要です。

保管期間は?

ホテルによってですが3ヵ月は保管しているところが多いと思います。理由として詳しくはないのですが、法律で忘れ物として保管する期間が最低3ヵ月だからと言われています。保管が3ヵ月であればチェックアウトしてから3ヵ月後は処分します。ホテルによってはチェックアウトした日に部屋にあるものは処分するところもあるので、忘れ物した可能性がありそうならすぐに確認したほうがいいです。ちなみにホテル側が忘れ物の確認のためにお客様に電話することはないことの方が多いと思います。理由としては1日にかなり量がでるので、確認が大変なのが主な理由かと思います。経験上の視点になりますが、全体の量からすると問い合わせは少ないです。忘れたのを気づいてないお客様もいらっしゃるかと思いますが、置いて出発してるように感じます。

忘れ物が見つかった場合

問い合わせして忘れ物があった場合は着払いでの郵送もしくは現地での受け取りのどちらかになります。ほとんど着払いで郵送は可能ですが、できないものもあるのでご注意下さい。着払いではなく現地で受け取るお客様もいらっしゃいます。ホテル問い合わせ後にすぐに取りに来館するお客様もいらっしゃいますが、次の宿泊まで預かるというパターンもあります。

まとめ

忘れ物はホテルによって取り扱いや保管期間が違うので、忘れた可能性がある場合はすぐにホテルに連絡して下さい。忘れ物があった場合は着払いでの郵送か現地での受け取りになります。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

※もしよければこちらもどうぞ※