ホテルのお仕事

ホテルマンのはしくれ。接客に最も必要なのは心意気。

ホテルで雨が降ったとき損しない豆知識【傘の貸出しあります】

  • 雨降ってきた!傘持ってきてない!

こんにちはアルバトです。今回はホテルで雨が降ったとき損しない豆知識についてです。結論多くのホテルで傘の貸出しています。ホテル滞在中雨が降ってきて傘を利用したいお客様の助けになれば幸いです。

どうすれば貸してもらえる?

フロントに聞いてみましょう。バックヤードから貸し出し用の傘を持ってきてくれると思います。その他にホテルの入り口にあったり部屋の中にあったりします。いずれにしても聞いてみましょう。

貸してもらえないこともある?

貸してもらえないこともあります。数に限りがありますので貸し出しできないこともあります。突然の雨であれば傘を貸す本数が増えます。そうすると全部貸出をしてしまい、もしかしたら貸してもらえないかもしれません。

チェックアウトしても貸してもらえる?

ホテルによると思います。貸し出し備品は返却がネックになるのではないかと思います。泊まったホテルを利用するお客様たちがチェックアウトすると返却されているのであれば貸してくれると思います。逆に返却率が悪ければチェックアウトしたお客様には貸してくれないと思います。ホテルによってさまざまです。

傘貸し出し以外は?

レインコートの貸し出しや傘の販売があったりします。それぞれのホテルで独自の取り組みをしています。傘はどのホテルもやっている貸出しサービスです。傘の貸し出しがなくても他の方法があるかもしれないです。

チェックアウト遅れるとどうなる?【いきなり延長料金払ってとはならないと思います】

  • チェックアウト時間5分過ぎた💦延長料金発生する?

こんにちはアルバトです😁今回はチェックアウト遅れるとどうなるについてです。結論いきなり延長料金払うということにはならないと思います。チェックアウト時間が過ぎて焦ってるお客様の助けになれば幸いです😁

何分過ぎたら料金発生する?

そんなに厳密にはやってないと思います。延長料金の発生はホテルにとって一番の優先事項でないからです。流れとしてはまずチェックアウトしてない該当の部屋には連絡あります。お客様がチェックアウト時間を知らない場合もあるからです。部屋に電話して延長するかどうするか聞きます。延長せずにすぐにチェックアウトする旨を伝えれば料金が発生しないと思います。厳密にいうのであれば1秒過ぎれば延長料金発生です。しかしそんなに厳密にやってないところが多いと思います。

ホテルが意外に重要視してるところ

部屋がいつごろチェックアウトするかが重要です。延長料金はそこまで重要ではないです。ホテルにとって意外と重要なのは清掃に入るタイミングです。一番困ってしまうのは部屋がいつチェックアウトするかわからない状態です。一概には言えませんがチェックアウトがわからないと次のチェックインの部屋の準備にとりかかれないからです。できれば時間期限通りのチェックアウトをお願い致します🙇‍♂️

連泊するけど日中部屋にずっといて大丈夫?【大丈夫です】

こんにちはアルバトです😁今回は連泊するけど部屋にずっといて大丈夫?についてです。結論大丈夫です。これからお部屋でゆっくりくつろぎたいと思ってるお客様の助けになれば幸いです😁

 

清掃はどうなるの?

清掃をどうするかある程度可能な範囲で聞いてくれると思います。清掃するスタッフも部屋にいない状態の清掃を想定しています。部屋にいるのであればお客様の要望待ちのことが多いです。例えば清掃不要だがアメニティはほしいや12時に少し外に出るのでその間に清掃してほしいと要望して下さい。可能な範囲で要望通りになると思います😁

日中に部屋に友達呼ぶ

基本ダメと言われます。理由としては宿泊以外のお客様にホテルに入ってほしくないからです。商業施設のように受け入れてしまうとかなりにぎやかになってしまいます。宿泊してるお客様の特定の空間ですのでよろしくお願いします🙇

部屋に誰も来てほしくない

「Don’t Disturb」の札をドアの外に提示しましょう。基本ほっておいてくれます。例えばとりあえず寝たいとき活用しましょう。提示しておけばフロントに連絡しなくて大丈夫です。しかも誰も部屋に連絡してくることはありません。「Don’t Disturb」の札を出しておくと便利です。

ホテルのツインルームとは?【ベッドが2つの部屋です】

  • ツインルームってどんな部屋?
  • ベッド2つか1つかわからない
  • ひとりで広い部屋に泊まりたい

こんにちはアルバトです。今回はホテルのツインルームとは?についてです。結論ベッドが2つある部屋です。これからツインルームを予約するつもりのお客様の助けになれば幸いです😁

ダブルルームとの違いは?

ダブルルームは大きいベッドが1つで2名利用が可能な部屋です。ツインルームとはベッドの数が違うので注意が必要です。利用人数だけで予約してしまい、チェックインしたら思っていたのと違う場合は部屋タイプ変更したいこと伝えて下さい。空いていたら変更可能です。

ベッドの間をくっつけることできる?

ベッドくっつけることは可能なところは多いですが、チェックイン前にやってもらうほうがいいと思います。ベッド下の配線を外したりしてからベッドを移動するのですぐにはできません。もしくはベッド下の配線のせいで移動できないところもあります。いずれにチェックイン前にベッドの間をくっつけてほしいと言うほうがいいと思います。

1名利用は可能?

ベッド2つですが利用は可能です。利用人数で宿泊費が変わるところが多いです。1名でもツインルームを利用するメリットはツインルームのほうがベッドが2つある分部屋が大きいです。ただしシングルルームより宿泊費が高くなります。

ホテル宿泊中ですが友達を部屋に入れていいの?【基本ダメと言われます】

 

  • 部屋で友達との待ち合わせにしたい

 

こんにちはアルバトです😁今回はホテル宿泊ですが友達を部屋に入れていいの?についてです。結論基本ダメと言われます。友達とお待ち合わせはロビーでお願いしますと言われます。ホテル滞在中で友達を部屋に呼びたいと考えてるお客様の助けになれば幸いです。なぜダメと言われる理由と

宿泊者の快適さを保つため

ホテルとしては快適さを保つため宿泊者以外を入れないようにしています。理由としては不特定多数のお客様を自由に入れると収拾がつかなくなるからです。もし誰でも入っていいとなった場合の一例として営業マンが泊まってる部屋に来ることを想像しましょう。営業は仕事なので悪いということではありませんが、営業する側としては同じ場所で毎回違う人がいるホテルは営業に向いてる場所です。そのためたくさんの営業マンが訪れるでしょう。この状態では快適に過ごすのは難しいと思われます💦しかし友達が遊びに来ることは違うという反論はあるでしょう。ただホテルにとって友達か営業マンの線引きは難しいです。友達かどうか宿泊者のみぞ知るです。訪れる営業マンを都度都度宿泊者に確認をすることはもはや営業マンが訪ねてくることといっしょです。このように宿泊者以外を入れることは宿泊者の快適さを遠ざけます。

面会はロビーにて

友達と会うのはロビーでと言われることが多いと思います。理由は宿泊以外のお客様であっても利用が可能な場所だからです。ロビーにはホテルのスタッフがおり、どんなお客様が来館してるかをチェックしています。ホテルの中では不特定多数のお客様が利用できる場所ですが何をしに来てるか意外とわかります。最近多いのはロビー利用のデリバリーサービスです。

友達と会うの同様ロビーになることが多いです。ただしデリバリーサービスの場合はロビーにも入れないこともあるので注意が必要です。

ホテルが乾燥します!朝起きたら喉が痛い!!

こんにちはアルバトです😁今回は「ホテルが乾燥します!朝起きたら喉が痛い。」についてです。乾燥で不快な思いをしないための対処法をご案内します。結論加湿器はけっこうな確率でどのホテルもあります。またやってはいけないことはバスルームでお湯出して開けっぱなしという方法です。ホテルの乾燥に困っているお客様の助けになれたら幸いです👍

乾燥する理由

空調が効きやすいように部屋の機密性が高いです。ホテルによっては空調を自分で調整できないところもあります。

部屋に加湿器がある?

部屋に加湿器が備えてあるところは多いです。特に新しいホテルであれば空気清浄機に加湿機能があるタイプのものがあります。水はセットされているところと自分でいれるところとさまざまです。

部屋ないときは貸出品を聞く

部屋になくても貸出品としてあるところもあります。貸し出しについてはホテルによってさまざまなものが用意あります。

バスルームを開けっぱなしはダメ!

湯気で煙感知器が作動する場合があります。煙感知が作動すると火事と間違えられたりするのでホテルのスタッフが確認にきます。

ホテルの部屋のブレーカー落ちることありますか?【思ったより許容量少ないので落ちる可能性あります】

  • 滞在中突然まっくらになった
  • ブレーカーはどこにある?
  • コンセントは使えたがテレビが使えない

こんにちはアルバトです。今回はホテルの部屋のブレーカー落ちることありますか?についてです。結論思ったより許容量少ないので落ちる可能性があります。急にブレーカーが落ちて困っているお客様の助けになれば幸いです👍

どうして落ちた?

家庭用といっしょでたくさん電気を使うと落ちます。許容量は思ったより少ないところが多いと思います。家電の持ち込みして意外と電気を使うものだったりすると落ちたりします。実際あったのは炊飯器というのがありました😁普段の生活しているところでは大丈夫でもホテルではブレーカーが落ちるかもしれません

ブレーカーどこにある?

部屋ごとにありますが、部屋の中にない場合もあります。理由はわかりませんがホテルによって違います。私の経験では部屋の中の入り口付近にあったり、部屋の外の水道管などが通ったりしている配管スペースにあったりとさまざまです。部屋ごとにブレーカーはありますが部屋の中とは限りません。

電気が一部使えない

部屋のカードキーもしくはホルダーを部屋の入り口付近の差込口に挿して下さい。部屋の電気を使うものはこの差込口と連動しています。ただし連動してないところもあります。例えば差込口に刺していないとエアコンは使えないけどテレビは見れたりします。今回の場合はブレーカーは落ちてないかもしれません。今一度部屋入り口付近の差込口を確認してみて下さい。