アルバトブログ

40代ホテルマンのはしくれ。接客に最も必要なのは心意気。スキルというものは特にありません。

ホテルはクチコミのことどう思ってるの?

f:id:aruvato:20210912183213p:plain

こんにちはアルバトです。今回は「ホテルはクチコミのことをどう思っているの?」について書いていこうと思います。結論、接客の方向性やホテルの運営面からもけっこう重視しているところが多いと思います。理由としてはクチコミの評価が売り上げに影響を与えると考えてるからです。例えばクチコミが100点満点の評価だとしてたくさんあるホテルの中から90点代のホテルと10点代のホテルあるとします。探すのは評価の高い90点から探す傾向にあると言われてます。また宿泊代が予算より少し高いけどクチコミが高いホテルと予算より安いクチコミの低いホテルであればクチコミを高いホテルを予約する傾向があるとも言われてます。どういうことかもう少し詳しく書いていこうと思います。

 

今回はこんな方のために書いて見ました。

・ホテルが重視するクチコミは?

・クチコミが高いホテルはいいホテルなの?

・クチコミ見ないけど大丈夫?

 

最後まで読んで頂くとホテルがどのくらいクチコミを重視しているかがわかると思います。またホテル選びの参考にしていただけると幸いです。

重視するクチコミは?

評価高いクチコミも評価低いクチコミも大事にします。理由としてお客様がホテルのことをどう評価してるかわからないからです。例えば「うちはチェックインのとき毎回お花渡してます」「当館では最新のテレビが部屋に設置してあります」ホテルの人たちが一生懸命何かしたとしてもそれがお客様に伝わってるか意外とわかりません。クチコミを見ることで継続するサービスなのか修正が必要なのかを判断できます。「チェックインのとき花もらえて嬉しい」や「最新のテレビ最高」とあれば他のホテルにないアドバンテージとなりまた宿泊を考えたりしてくれるのではないかと言われています。

クチコミが高いほうがいいホテル?

1つの情報として参考程度とするのが良いですが、いいホテルの可能性が高いです。お客様の求める条件をいくつもクリアしているからです。ただし求めるものはお客様によって違うのでクチコミの評価が良くてもよく感じないこともあると思います。設備が新しく接客にはそんなにチカラを入れてないホテルに接客を期待して訪れたとすると評価とのギャップを感じガッカリするという流れです。ここまではっきりホテルとお客様の不一致がわかっているのは稀です。実際はここまでお互いはっきりわからないと思います。大事なのは自分の価値観に合ったホテルを見つけることだと思います。

最近はクチコミを見ない?

SNSの発達により特に若い人たちはクチコミは見てないと言われています。個人的にはクチコミと同じで1つの情報ですので、SNSで評価を判断するのはありだと思います。基本的な構造はクチコミといっしょでSNS上で評価が高くても良いホテルとは限りません。発信先の方と価値観が合ってることが重要です。参考程度とするのが良いですが、評価が高いことはいいホテルの可能性が高いです。

まとめ

ホテルはクチコミを重視してます。方向性を確認するためです。いいホテルとは自分の価値観に合ったホテルです。クチコミの評価が高いからいいホテルとは限りません。それはSNSも同じです。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

*こんなことも書いてます*

ホテルにとっての部屋割りとは?

f:id:aruvato:20210905174502p:plain


こんにちは、アルバトです。今回はホテルにとっての部屋割りを書いていこうと思います。部屋割りに関してはこちらに書いてあるので興味ありましたらよろしくお願いします。 

結論はざっくり書くと部屋割りは「お客様のリクエスト」と「ホテルの都合」です。今回は「ホテルの都合」部分を書いていこうと思います。私の転職した経験と他のホテルの話しを聞く限り部屋割りには各ホテル部屋割独自ルールあります。ホテルの裏側というと少し大袈裟ですがホテルにとっての部屋割りを書いていこうと思います。

独自ルールはなぜあるのか?

一番大きいのは泊まるお客様になるべくストレスなく泊まってもらうためだと思います。例えば家族で2部屋予約は隣同士が多いという事例がほとんどであればルール化されます。ルール化することでお客様のストレスだけでなくホテル側もストレスなく効率的にご案内ができます。参考までに私がよく聞く独自ルールはこの5つです。

●遅いチェックインのお客様はエレベーター近く

●部屋が別々の家族は隣同士

●部屋が別々のビジネスマンは隣同士はNG

●女性の宿泊者は知らない人同士でもなるべく

●団体のお客様はなるべく同じフロアにする

お客様にとってルールに当てはまらないこともあると思います。例えば家族同士でも隣同士は希望していないという場合です。変更したい旨を伝えることで、可能な限りの変更を対応してくれるホテルが多いと思います。またルールが真逆、そもそもルール化されてない、そもそもお客様のリクエストを受け付けてないということホテルもあると思います。

部屋割りするのは意外と大変な作業

正直パズルです。家族で隣同士にしたいけどこのフロアは無理そう。ただ別のフロアにすると今度は同じグループのビジネスマンが隣同士になってしまう。という具合にカチッとハマるように部屋割りを考えます。また独自ルール以外でも「チェックアウト→清掃→チェックイン」の流れも考えなければなりません。12時にチェックアウトした部屋を次のチェックイン12時予定の予約にしてしまうと清掃ができないので考慮しなければいけません。最終的に当日お客様もホテルの人にもスムーズに案内できる部屋割りを目指します。

事前の準備した部屋割り通りにはならない?

パズルを駆使してもいざ当日を迎えると準備した通りになりません。原因としては清掃が追いつかないや聞いてたチェックイン時間よりも早くお客様が到着したなど理由はさまざまです。個人的にはあまりキッチリ決めすぎないほうがいいと思います。ついつい部屋割りを作り込む気持ちはわかりますが。

まとめ

部屋割りはホテルの独自ルールに基づいてます。なるべくお客様とホテルの人たちもスムーズに案内するためです。ホテル側は事前に準備しますが、変更したいときは可能な限り対応してくれるところが多いと思います。

 

※ホテルのこと書いてます。よかったらどうぞ!※

どうやってホテルの人はお客様の部屋割りをしてるの?

f:id:aruvato:20210819235450j:plain
こんにちは、アルバトです。今回はどうやってホテルの人はお客様の部屋割りをしてるのかを書いていこうと思います。結論、特にリクエストがなければホテルの都合です。例えばホテルを予約して夕方にチェックインして渡された鍵に1203号室と書いてありました。なぜ1203号室になったのかに特別な理由がないことがほとんどです。特に気にしないのであればいいのですが、希望することがあればホテルに伝えた方がお得だと思います。

そもそもリクエストって?

同じ部屋タイプであれば部屋の場所や階数などの希望を聞いてくれる場合が多いです。もう少し具体的に書くと同じタイプのシングルルーム角部屋を希望することや高層階を希望したりすることができます。無料の場合が多いと思います。注意点としては同じ部屋タイプに限ります。シングルルームからツインルームになる場合は部屋タイプが変わるので追加料金が発生するのでご注意下さい。

どんなリクエストがある?

多いのは以下の5つです。

●高層階もしくは低層階

●角部屋

●エレベーター近くもしくは遠い

●階数指定

●部屋番号指定

ホテルが困るリクエストとは?

抽象的だとけっこう困ります。よくあるのが景色のいい部屋です。見晴らしがいい高層階がいいのかと思いますが、どうなのか人によるのでけっこう困ります。もうひとつは具体的でも部屋の構造上変えられないものは困ります。例えば今私の勤務しているホテルであればベッドの横にデスクがない部屋です。全室ベッド横にデスクがあるので、申し訳ないのですが、リクエストをお断りしてます。

どうやってするの?

大きく分けて以下の3つです。

●予約サイトにある要望蘭

●予約後にメールや電話でホテルに伝える

●チェックイン直前にカウンターでする

リクエスト通りにならないこともある?

希望通りならないこともあります。部屋数が少ないものは特にリクエスト通りにならない可能性が高いです。例えば高層階の角部屋だとたくさんある部屋の中でとても少ないので、リクエスト通りならなかったりします。あとはそもそもリクエストは受け付けてないホテルもあるので注意が必要です。

まとめ

お客様の部屋割りはホテルの都合です。滞在を楽しむためにもリクエストをした方がいいです。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

こんなことも書いてます。よかったどうぞ★

【初心者向け】ホテルマンが考えた超簡単ホテル選び

f:id:aruvato:20210813200544p:plain
こんにちは、アルバトです。今回はホテルマンの私がおすすめのホテル探しを書いていこうと思います。ホテルマンの視点からスムーズにホテルを選べる方法を考えました。

●ホテルの予約をしたことがない

●どうやって探せばいいかわからない

●探したけどたくさんあってわからない

 このような方に向けに書きました。今回書いたものを読むことによりどんな風にホテルを選んだら良いのかイメージがつく思います。

結論

立地、値段、評判の3つを基準によくまとまっているグーグルで検索するのがおすすめです。

検索

「ホテル」の後は宿泊したい場所の具体的な地名を入れて下さい。観光名所や駅でもオッケーです。今回は試しに「ホテル 東京駅」で検索します。

f:id:aruvato:20210810082302p:plain

東京駅周辺の地図の下に人の人数、日付が表示されます。日付や人数は変更できます。泊まる日付が決まっているのであれば、変更するとその日の料金に変わります。人数に関しては1室当たりの大人の人数を選んで下さい。お子様については添い寝小学生以下無料などが多いと思いますが、良さそうなホテルが決まってから確認がいいと思います。

さらに下には具体的なホテルの名前、料金、評価の★マーク、東京駅からの距離が書いてあります。

優先順位

次の3つの優先順位をつけて泊まるホテルを選ぶといいと思います。

・立地

なにより目的地に近いのが優先される方。地図の状態にして、今回であれば東京駅周辺の青いふきだしの値段が書いてあるのがホテルなので近いところをクリックして選んで下さい。

f:id:aruvato:20210811181724p:plain

・値段

料金はできるだけ安いもしくはある程度高いところを優先される方。料金を調整することで選択肢を減らすことができます。今回の例でいくと料金の条件を下げたことでホテルの件数が130から86に選択肢をしぼることができています。

f:id:aruvato:20210813065126j:plain

f:id:aruvato:20210813065159j:plain

・評判

利用者の評価や雰囲気を優先される方。★のマークがクチコミの評価です。今回の例でいくと緑のマルしたのが各ホテルです。緑の線がクチコミの評価です。気になるホテルがあればクリックするとホテル情報が出てきます。クリックするとホテルの詳しいクチコミや写真があるので良いと思われるホテルを選んで下さい。

f:id:aruvato:20210813112443j:plain

予約経路

ホテルが決まったら予約経路を決めます。以下の3つから選んで下さい。

①値段重視

②貯めてるポイントがある

③すぐに予約したい

 

①ならウェブサイトをクリックして下さい。ホテル公式サイトにいきます。

②なら大手予約サイトをクリックして下さい。

③なら電話をクリックして下さい。直接ホテルに電話がつながります。

f:id:aruvato:20210813185332j:plain

 予約経路については詳しくはこちらに書いてます。興味がある方はどうぞ!

まとめ

グーグルで検索すると情報がまとまっていておすすめです。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

他にもこんなことも書いてます。よろしくお願いします。

デイユースとは?【日帰り利用で格安です】

f:id:aruvato:20210801024557p:plain

こんにちはアルバトです。今回はホテルのデイユースについて書いていこうと思います。結論デイユースとは日帰り利用で料金も格安です。もう少し具体的に書いていこうと思います。

宿泊との違い

違いはデイユースの場合、チェックインした日にチェックアウトします。例えば7月24日にチェックインしたのであれば7月24日にチェックアウトします。もし宿泊であれば7月24日にチェックインしたのであればチェックアウトは7月25日の次の日になります。デイユースは日帰り利用ともいいます。

もう1つ違いは値段が格安です。理由は宿泊と違い時間貸ししているためです。例えば宿泊であれば1泊といいますが、デイユースの場合は最大5時間や最大10時間と表記してあります。

利用者は?

ホテルでよく見られるキーワードはこの2つが多いと思います。

カップル利用は休憩

・ビジネス利用はテレワーク

ただ利用はさまざまあっていいと思います。「宿泊」というかたち以外で部屋を時間貸してるので、利用の仕方はカップルやテレワークにとらわれなくて大丈夫です。ホテルも新たなキーワードを求めています。参考までに検索で見たものを羅列します。

・仮眠

・女子会

・受験勉強

・Web会議

・気分転換

どうやって利用するの?

宿泊と同じようにチェックインしてチェックアウトしますが、利用できる時間帯がホテルによってさまざまです。大きく分けて以下の5つです。全種類やってるところもあれば1種類のみのところもあります。利用予定のホテルにお問い合わせ下さいませ。

●早朝から午後まで

例)9時チェックインの15時チェックアウトで最大6時間利用可

●昼から夕方まで

例)12時チェックインの18時チェックアウトで最大6時間利用可

●昼から深夜まで

例)12時チェックインの22時チェックアウトで最大10時間利用可

●夕方から深夜まで

例)17時チェックインの23時チェックアウトで最大5時間利用可

●朝から深夜まで

例)8時チェックインの23時チェックアウトで最大15時間利用可

まとめ

デイユースとは日帰り利用で料金が格安です。利用キーワードはカップルの休憩やビジネスのテレワークですが、用途はさまざまです。利用できる時間帯もさまざまです。以上になります。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

※他にもいろいろ書いてます※

同じ部屋に宿泊する人が増えるのは大丈夫ですか?【料金追加で可能】

 

f:id:aruvato:20210730073630p:plain
こんにちはアルバトです。今回は同じ部屋に宿泊する人が増えるのは大丈夫ですか?という疑問について書いていこうと思います。結論、料金追加で可能な場合が多いです。もう少し詳しく書いていこうと思います。

なぜ料金追加?

追加分のアメニティやタオルなどがあるからです。予約が1名であれば部屋にはあるものは1名分しか用意してありません。人数が増えると料金が増えるという案内になります。同じ部屋なのに料金が違うのはなぜというときの説明にも同じことを言います。

駄目な場合もあり

宿泊定員数を超える場合は案内できません。消防法の関係で部屋の最大宿泊人数が決まっています。定員が2名の場合は3名利用はできません。定員を超えてはいけないこともありますが、なにかあって非難するとき、ホテルでは何人泊まっているか把握しなくてはいけないため、泊まっている人数にシビアです。

まとめ

追加料金で宿泊人数を増やすのは可能ですが、定員もあるためいくらでも良いというわけではありません。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。 

 

※こんなことも書いてます※

地域観光支援事業って何?【住んでいる地域限定GoToトラベルです】

f:id:aruvato:20210726003919p:plain
こんにちはアルバトです。今回は地域観光支援事業について書いていこうと思います。結論から書きますと住んでいる都道府県限定のGoToトラベルです。もし興味のある方は検索で「地域観光支援事業 ○○県」と検索するとお住まいの県独自の県内旅行割を行なってます。ここでは紹介しませんが、それぞれの県でさまざまな支援制度があります。ここから先はもう少しざっくりした内容を書いていきますので、イメージを掴んで頂けたらと思います。

 

※2021年7月26日時点での情報です※

 

都道府県限定のGoToトラベルとは?

GoToトラベルが停止しているため、代替で感染が比較的に落ち着いてる地域で実施されています。GoToトラベルとの大きな違いは住んでいる都道府県の旅行を支援するのが特徴です。青森県に住んでいるのであれば、青森県内の旅行を支援するということです。

どんなのがある?

都道府県によってさまざまですが、特徴は以下の通りです。

●ひとり最大で5000円の割引を受けられる

●各都道府県で使える地域共通クーポンが最大2000円もらえる

どうやって?

●予約経路別での支払い

・宿泊施設に予約

・旅行会社で予約

・予約サイトから予約

いずれか1つもしくは複数の場合もあります。支払い旅行代金を直接支援します。このタイプが多いと思います。

●前売り券を買う

前売り券を販売してるタイプもあります。例えば額面が1万円で販売価格が5000円という券を販売して、購入した券で旅行代金を支援するタイプです。

注意点

●感染状況がステージ2以下でないと支援は中止

予約時はステージ2以下だったという場合は注意が必要です。支援が受けられない可能性が高いので確認をした方が良いです。またステージ2の基準は公表されてないので、都道府県のホームページでこちらも確認した方がいいと思います。

●12月31日までの予約だが、受付は10月31日まで

10月31日まで受付ていますが、すでに予約が上限に達してる場合は終了しています。

まとめ

 住んでいる都道府県限定のGoToトラベルがある。感染状況が比較的落ち着いている各都道府県で実施されている。住んでいる都道府県独自の制度があるが、基本は旅行代金の5000円を最大補助と各都道府県内で使える地域共通クーポンが最大2000円分もらえる。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

※こんなことも書いてます。興味ある方どうぞ*