アルバトブログ

40代ホテルマンのはしくれ。接客に最も必要なのは心意気。スキルというものは特にありません。

ホテルはクチコミのことどう思ってるの?

f:id:aruvato:20210912183213p:plain

こんにちはアルバトです。今回は「ホテルはクチコミのことをどう思っているの?」について書いていこうと思います。結論、接客の方向性やホテルの運営面からもけっこう重視しているところが多いと思います。理由としてはクチコミの評価が売り上げに影響を与えると考えてるからです。例えばクチコミが100点満点の評価だとしてたくさんあるホテルの中から90点代のホテルと10点代のホテルあるとします。探すのは評価の高い90点から探す傾向にあると言われてます。また宿泊代が予算より少し高いけどクチコミが高いホテルと予算より安いクチコミの低いホテルであればクチコミを高いホテルを予約する傾向があるとも言われてます。どういうことかもう少し詳しく書いていこうと思います。

 

今回はこんな方のために書いて見ました。

・ホテルが重視するクチコミは?

・クチコミが高いホテルはいいホテルなの?

・クチコミ見ないけど大丈夫?

 

最後まで読んで頂くとホテルがどのくらいクチコミを重視しているかがわかると思います。またホテル選びの参考にしていただけると幸いです。

重視するクチコミは?

評価高いクチコミも評価低いクチコミも大事にします。理由としてお客様がホテルのことをどう評価してるかわからないからです。例えば「うちはチェックインのとき毎回お花渡してます」「当館では最新のテレビが部屋に設置してあります」ホテルの人たちが一生懸命何かしたとしてもそれがお客様に伝わってるか意外とわかりません。クチコミを見ることで継続するサービスなのか修正が必要なのかを判断できます。「チェックインのとき花もらえて嬉しい」や「最新のテレビ最高」とあれば他のホテルにないアドバンテージとなりまた宿泊を考えたりしてくれるのではないかと言われています。

クチコミが高いほうがいいホテル?

1つの情報として参考程度とするのが良いですが、いいホテルの可能性が高いです。お客様の求める条件をいくつもクリアしているからです。ただし求めるものはお客様によって違うのでクチコミの評価が良くてもよく感じないこともあると思います。設備が新しく接客にはそんなにチカラを入れてないホテルに接客を期待して訪れたとすると評価とのギャップを感じガッカリするという流れです。ここまではっきりホテルとお客様の不一致がわかっているのは稀です。実際はここまでお互いはっきりわからないと思います。大事なのは自分の価値観に合ったホテルを見つけることだと思います。

最近はクチコミを見ない?

SNSの発達により特に若い人たちはクチコミは見てないと言われています。個人的にはクチコミと同じで1つの情報ですので、SNSで評価を判断するのはありだと思います。基本的な構造はクチコミといっしょでSNS上で評価が高くても良いホテルとは限りません。発信先の方と価値観が合ってることが重要です。参考程度とするのが良いですが、評価が高いことはいいホテルの可能性が高いです。

まとめ

ホテルはクチコミを重視してます。方向性を確認するためです。いいホテルとは自分の価値観に合ったホテルです。クチコミの評価が高いからいいホテルとは限りません。それはSNSも同じです。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

*こんなことも書いてます*