アルバトブログ

40代ホテルマンのはしくれ。接客に最も必要なのは心意気。スキルというものは特にありません。

どうやってホテルの人はお客様の部屋割りをしてるの?

f:id:aruvato:20210819235450j:plain
こんにちは、アルバトです。今回はどうやってホテルの人はお客様の部屋割りをしてるのかを書いていこうと思います。結論、特にリクエストがなければホテルの都合です。例えばホテルを予約して夕方にチェックインして渡された鍵に1203号室と書いてありました。なぜ1203号室になったのかに特別な理由がないことがほとんどです。特に気にしないのであればいいのですが、希望することがあればホテルに伝えた方がお得だと思います。

そもそもリクエストって?

同じ部屋タイプであれば部屋の場所や階数などの希望を聞いてくれる場合が多いです。もう少し具体的に書くと同じタイプのシングルルーム角部屋を希望することや高層階を希望したりすることができます。無料の場合が多いと思います。注意点としては同じ部屋タイプに限ります。シングルルームからツインルームになる場合は部屋タイプが変わるので追加料金が発生するのでご注意下さい。

どんなリクエストがある?

多いのは以下の5つです。

●高層階もしくは低層階

●角部屋

●エレベーター近くもしくは遠い

●階数指定

●部屋番号指定

ホテルが困るリクエストとは?

抽象的だとけっこう困ります。よくあるのが景色のいい部屋です。見晴らしがいい高層階がいいのかと思いますが、どうなのか人によるのでけっこう困ります。もうひとつは具体的でも部屋の構造上変えられないものは困ります。例えば今私の勤務しているホテルであればベッドの横にデスクがない部屋です。全室ベッド横にデスクがあるので、申し訳ないのですが、リクエストをお断りしてます。

どうやってするの?

大きく分けて以下の3つです。

●予約サイトにある要望蘭

●予約後にメールや電話でホテルに伝える

●チェックイン直前にカウンターでする

リクエスト通りにならないこともある?

希望通りならないこともあります。部屋数が少ないものは特にリクエスト通りにならない可能性が高いです。例えば高層階の角部屋だとたくさんある部屋の中でとても少ないので、リクエスト通りならなかったりします。あとはそもそもリクエストは受け付けてないホテルもあるので注意が必要です。

まとめ

お客様の部屋割りはホテルの都合です。滞在を楽しむためにもリクエストをした方がいいです。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

こんなことも書いてます。よかったどうぞ★